シーパルピア女川
本施設は町の人々のための商店街である。甚大な津波被害にあった海辺に立地し、まちなか再生認定第一号となった。高台移転のために住めなくなったこの場所に、買物が済んでも用事が無くても居られる、ここに来れば誰かに会える、共に歩んできた海が近く感じられる様な庭を目指した。駅から海へと力強く伸びるプロムナードとは対照的に、中庭の懐ろによる溜まりと滲み出しや、路地と周囲への散策路による回遊性により、互いを垣間見える様にした。周辺の自主再建店舗と共にイグネの様な緑に包まれた新しい女川の拠り所になればと思っている。
竣工 2016年2月
面積 5200m2
所在地 宮城県牡鹿郡女川町
建築 東 環境・建築研究所
プロムナード 小野寺康都市設計事務所
照明 ICE都市環境照明研究所
種別 商業施設